ニキビ跡を薄くするための方法

HOME

自宅でニキビ跡を消すために必要なアイテム


自宅でもニキビ跡に効果的なケアを積極的にすることで、少しでも早くきれいな肌をとりもどしたいものです。そこで。自宅でニキビ跡を消すために必要なアイテムについて解説します。

まず第一に正しい食生活や十分な睡眠は言うまでもありません。とくに、新鮮な野菜やフルーツからたくさんのビタミンを取ることが必要です。なかでもビタミンCは肌を生まれ変わらせるのに必要な栄養素です。古い角質を押し出し、新しい肌を作り出すことで、ニキビ跡を薄くしていくことができます。ビタミンCは水溶性のビタミンですので、一度にたくさんの量を摂取しても排出されてしまうのですが、それでも食事から十分な量を摂るのは困難ですので、サプリメントを利用することで、よりお肌への効果を高めることができます。

ビタミンCを使ったケアは、体の内側からだけにとどまりません。体の外側からのケアにも積極的にビタミンCを取り入れましょう。自宅でできるケアとして最高なのが、イオン導入です。アスコルビン酸をイオン導入すれば、家に居ながら最高峰のニキビ跡ケアになるでしょう。それより手軽さを求めるならば、イオン導入以外でも、アスコルビン酸の入ったクリームでももちろん効果が期待できます。
 

時間が経過したニキビ跡を消す方法

時間経過しても、ニキビ跡が残ってしまっている場合には、普段のスキンケアや生活習慣が原因になっています。肌に優しいスキンケアや、規則正しい生活を送っているのならば、自然とニキビ跡は消滅していくことになります。しかしそれが残ってしまっているのならば、これらの習慣を見直す必要があるのです。

ニキビ跡を消す方法を知るためには、正しいスキンケアと生活習慣について解説しなければなりません。スキンケアで大切なことは、肌に対して刺激を与えないで、毛穴の汚れを落とすことです。そのためには良く泡立てて洗顔をする必要があります。泡立っていない状態で顔を洗ってしまうと、指の摩擦で毛穴の汚れを落とすことになってしまいます。これは肌に対して大きなダメージを与えてしまうことになります。なのでしっかりと泡立てて洗い、自然な状態で汚れを落とす必要があります。

生活習慣で大切なことは、肌の回復力を高めることです。そのためにはバランスのとれた食事をすることも大切ですが、しっかりとした睡眠を行うことが必要です。現代人では睡眠の質が低下してします。これは寝る直前まで強い光を浴びることにより、メラトニンの分泌が阻害されてしまうからです。なので寝る前には出来る限り暗い状態を維持しなければならないのです。

なかなかニキビが治らない場合は、ニキビの原因からしっかりチェックしましょう!
→ ニキビを治す方法

ニキビ跡を消す簡単な方法とは?

最近、男女を問わずニキビで悩んでいる人が増えています。
とくに若い人にとってはニキビは若さの象徴と言われるものの、できればニキビ跡を綺麗にしたいものです。
ちなみにニキビ跡とは肌に出来たシミです。このにきび跡は、簡単には治らず場合によっては年単位の治療を要すると言われてきました。
では、ニキビ跡は自宅で治療できないのでは?と思われるかもしれませんが、実際は消す方法があるのです。

そのポイントは症状別に応じて的確な治療をすることです。
ニキビ跡は大きく分けて、赤みが残るタイプ、紫色や茶色のシミが残るタイプ、そしてクレーター状の凹凸が残るタイプに分類できます。この中で赤身が残るタイプについては比較的簡単に赤みを薄くすることができます。ポイントはビタミンCを配合した化粧水と美容液を使ってスキンケアを行うことです。紫色や茶色のシミが残るタイプについてもほぼ同様の方法で薄くすることが可能です。

やっかいなのはクレーター状の凹凸が残るタイプです。はっきり言うと、このタイプでは自宅での改善は非常に困難のため皮膚科での治療がお勧めです。最近の科学技術の進歩は素晴らしいものがあります。治療費はかかるものの最新治療によりクレーターを目立たなくすることができるようになったのです。


 

PAGE TOP